福岡市南区にある女性鍼灸師・理学療法士による女性専門鍼灸&パーソナルトレーニング「レディース鍼灸ことう+」主に婦人科、首こり、肩こり、腰痛、膝関節症などに強みを持っています。

〒815-0071 福岡市南区平和1丁目23-13
グリーンウインズ101号

お問い合わせ

心と体に香るエッセンス…

特集:レディース鍼灸ことう+:コトーの鍼治療スタイル③~皮内鍼

2020年5月06日

鍼の起源は石器時代の中国。

先端が尖った石で、痛む部位を押して治療したのが始まり。

やがて、石から金属へと素材が変わり、

現在使われているような細長い鍼へと進化した。

 

 

562年に、中国の僧侶が仏典と共に鍼灸医学書を携えて来朝し、

そこから日本の鍼灸が始まった。

当初の鍼は太かったが、

時代とともに細い鍼へと変わった。

 

 

細ければ細いほど、鍼を手に直に持ってツボに刺すのは難しい。

江戸時代、鍼術を学んでいた杉山和一氏は、

なかなか上達せず、師匠から破門された。

気持ちを奮い立たせようと、

神奈川県にある江の島の弁天で、7日間の断食祈願をした。

その帰り道、石につまづいて転倒。

そのとき、松葉の入った竹の管を拾う。

これをヒントに、

[鍼管という筒の中に鍼を入れてから、ツボに鍼を打つ]

という方法を考案した。

 

 

 

 

奥が鍼。手前がプラスチック製の鍼管。

 

 

 

 

鍼のほうが鍼管よりちょっぴり長い。

 

 

 

 

ちょびっと顔を出した鍼先をちょんちょんと軽く叩いて、

ツボに鍼を入れる。

どんな細い鍼でもたわまずに、鍼をツボに入れやすい。

また、鍼管で鍼の周辺の皮膚を圧するので、

その刺激で鍼が皮膚に入る感覚も和らぐ。

杉山先生、すごーい!

 

 

おっとっとー!

今日は皮内鍼[ひないしん]がテーマだった。

皮内鍼は昭和26年[1951年]に、赤羽幸兵衛氏が考案した。

 

 

 

 

鍼は太さ0.14mm、長さ5.0mmで、とーっても小さい。

 

 

 

 

ピンセットで鍼の先端をつまみ、

鍼を横からツボに刺す。

 

 

 

 

皮膚の1~2mm下を皮膚と水平に、

鍼の長さの半分ぐらいを入れる。

鍼の先端がリング状になっているので、

鍼全体が皮膚に入ることはない。

 

 

 

 

医療用のテープで鍼が動かないように固定。

通称[枕]。

 

 

 

 

最後に医療用のテープで鍼をおおう。

通称[布団]。

 

 

 

 

上から押しても違和感はない。

2週間ほどそのままにして、ツボを刺激し続ける。

鍼の先端のほうから布団をはがせば、

鍼がテープと一緒に無痛で抜ける。

 

 

強い生理痛があるときは、生理の1週間前から、

血の巡りを整えるツボに皮内鍼をして、

痛みを軽減させる。

 

 

長い生理不順がある方にも皮内鍼はおすすめ。

皮内鍼を置いている間、ずーーーーーっと血の巡りを整える。

 

 

鍼灸治療後、数日で、首・肩・腰などの強い痛みがぶり返す方にも

おすすめ。

こーんな小さな鍼だけど、

ガチガチな筋肉を緩め続け、痛みを緩和させる。

コトーは幼少から手芸や洋裁をしていたので、

細かい作業も苦にならない。

ピンセットを持って、ちょっちょっちょーです。

 

 

さぁて、今日はゴールデンウィーク最終日。

生ごみの回収日でもあり、

庭のすみっこに放置されたボロボロのすだれを

今日こそ捨てよう!と庭へ出た。

わ~お!

草がボーボーで、去年購入したあじさいが見えない!!!!

急きょ、草むしりをすることに…。

 

 

 

 

あー、いた、いた! あじさい君!

右側に2株、左側に1株あるんだけど、

小さな雑草にまぎれて、写真ではわかりずらい。

 

 

 

 

アップしたら分かるかな。

花芽はついていない。

今年は咲かないかぁ~~~。

 

 

 

 

去年、購入したときは、こんな感じだった。

来年に期待しよう!

ちゃんと草むしりをするからねぇ~~~~~!

 

 

 

 

隣りの年季の入ったあじさいは、

昨年剪定し忘れ、背が高く、かっぷくがいい。

 

 

 

 

花芽もたくさんつき、梅雨が楽しみだなぁ~~~。

 

 

福岡市南区にある、女性専門鍼灸&パーソナルトレーニング、

≪レディース鍼灸ことう+≫ の

女性鍼灸師・理学療法士 コトーでした。

またね~。

 

特集:レディース鍼灸ことう+:コトーの灸治療スタイル①~台座灸

2020年4月30日

特集を組んでおきながら、ぜーんぜん進まず、すみません…。

今日は台座灸の話。

 

 

和紙に包まれたモグサが台座の上にのっている。

台座の底にはシールが付いているから、

どこのツボでもお灸がしやすい。

 

 

初心者でも簡単に安全にできるから、

患者さんが自宅でお灸をするときや、

院内・外のお灸講座では、台座灸を指導する。

 

 

今まで撮りためた写真をパラパラ見ていると…、

あったー!!!

台座灸の写真!

2015年撮影!

モデルさんもコトーも若い!!!

 

 

 

 

膝周辺の痛みに台座灸はおすすめ!

基本的には痛い所にお灸をすればいいけれど、

炎症がある部位にはNG!

今回は膝蓋骨の上にあるツボ[鶴頂 かくちょう]と、

膝蓋骨の下にあるツボ[膝眼 しつがん]を選んだ。

膝眼は、内側と外側の2つがある。

ツボに印を付けておくと、お灸がしやすいよ!

 

 

 

 

チャッカマンなどで、台座灸の先端に火をつける。

おっと、火が強すぎるね。

 

 

 

 

火がついたら、台座灸を鶴頂にしっかり貼り付けて…。

 

 

 

 

おっ! あと1つ!

 

 

 

 

全部のツボにお灸!

片方の膝だけが痛くても、両方のツボにお灸をしよう!

痛みを反対側の脚でかばっていると、

反対側の脚も疲れてきて、筋肉がこわばるから。

台座灸で患部を温め、血流を促し、筋肉をほぐし、

痛みをやわらげる。

 

 

赤いラインは[手陽明大腸経 て・ようめい・だいちょうけい]という経絡。

人差し指にあるツボ[商陽 しょうよう]から始まり、

肘、肩、首、鼻の下、へと上り、

反対側の小鼻の外にあるツボ[迎香 げいこう]で終わる。

経絡は、気[=エネルギー]と血[けつ=栄養分]が通る通路。

左右対称にある。

手陽明大腸経の上にツボが20個ずつのっている。

腕や手が痛いときには、この経絡のツボをよく使う。

今回選んだのは、[曲池 きょくち]と[合谷 ごうこく]。

 

 

 

 

まずは、左の曲池に印をつけてぇ~、

 

 

 

 

左の合谷に印をつけてぇ~、

 

 

 

 

右の曲池に印をつけてぇ~、

 

 

 

 

右の合谷に印をつけてぇ~、

 

 

 

 

チャッカマンで火をつけてぇ~、

おっ、また火が強い!

 

 

 

 

全部のツボにお灸!!!

ツボの位置さえ分かれば、簡単にお灸ができるよぉ~~~~!!!

 

 

セルフお灸は痛みだけでなく、

むくみや冷え症、生理不順などにもおすすめ。

じんわりと症状を改善する。

 

 

いつの間にかバランスを崩した体質は治すのに時間がかかる。

体質を元に戻すときにもお灸は強い味方となる。

毎日、こつこつお灸をしよう!

 

202004強風のテクテク散歩!

2020年4月22日

快晴だーっ!

散歩に行こーっ!

うっ!!!

冷たく強い風…。

ぶれずに写真を撮れるかなぁ…。

 

 

 

 

あっ!

桜の木にさくらんぼがなってる!

 

 

 

 

空が晴れ渡っているときは、

大木を下から見上げて写真を撮るのが好き。

紙みたいな葉っぱだなぁ。

雨が降ったら溶けてしまいそう…。

 

 

 

 

ぎっしり詰まった、ツツジの花。

庭にツツジがある家に住んだことがある。

剪定の時期や仕方が悪かったのか、

こんなにぎっしりとは咲かなかったなぁ~。

 

 

 

 

葉っぱの中からツバメのヒナがたくさん顔を出しているみたい。

おなかを空かせて、大きく口を開けている…。

 

 

 

 

おっ!?

オレンジ色のツツジってこのあたりでは珍しい。

ツツジの左隣の小花は、私のお気に入り。

といいつつ、名前は知らない。

 

 

 

 

コンクリートの割れ目から育っている花を見るのも好き。

たくましさが伝わってくる。

 

 

 

 

こーんな可愛い花を咲かせてる!

 

 

 

 

壊れかけた壁からも…。

 

 

 

 

おーっ、育ってるねぇ~~~。

 

 

 

 

おっ?

ここにも…。

 

 

 

 

めちゃくちゃ育ってるねぇ~~~。

 

 

テクテクテクテク…。

あーっ、桜が咲いてる!!!

 

 

 

 

あーっ、強風で枝が揺れるぅ~~~。

写真がぶれるぅ~~~。

 

 

 

 

枝を握ってパチリ!

桜の前で強風と格闘していたら、

見知らぬおじさんから声を掛けられた。

 

 

 

 

桜と一緒の写真を撮ってくれた。

ありがとーございます!

福岡市南区にある、

女性専門鍼灸&パーソナルトレーニング、

≪レディース鍼灸ことう+≫の

女性鍼灸師・理学療法士のコトーでした。

またねぇ~~~。

 

ご予約・お問い合わせはコチラ!