福岡市南区にある女性専門の鍼灸院「レディース鍼灸ことう」のホームページです。主に婦人科疾患・五十肩・肩こり・腰痛などに強みを持っています。

〒815-0071 福岡市南区平和1丁目23-13
グリーンウインズ101号

お問い合わせ

心と体に香るエッセンス…

山本二三氏の背景画の世界をテクテク鑑賞!

2018年9月24日

特集ブログ『器官と臓器の症状に働きかけるツボたち』が

大詰めにもかかわらず、一休みだよ~ん!

 

 

 

 

 

高速バスに乗るのは久しぶり。

熊本に行くのも久しぶりだなぁ~。

草木染めの講習会に行ったきり…。

機織り教室の生徒同士で行ったんだなぁ。

 

 

 

 

 

草木を煮出した汁で糸を染めた。

 

 

 

 

 

同年。

自宅の庭で育てた藍(アイ)の生葉で、毛糸も染めたなぁ。

一般の藍染めは、かめの中で発酵させた藍で染める。

生葉をミキサーにかけたもので染めると、濃紺にはならない。

 

 

 

 

 

カーディガンを編んだ。

懐かしい~~~~~!

 

 

 

 

 

草木染めの講習会の合間に、熊本城にも行ったんだ。

へっ?!?

1996年5月3日!?!

22年も前なの?!?

コトーのほっぺたは、ぷっくぷくぅ~!

 

 

 

 

現在の熊本城。

2016年4月14日と16日の大地震の爪痕が痛々しい…。

いたるところで、石垣が崩落したままだった。

あの時は福岡も大きく揺れた。

同じ場所で、マグニチュード7の地震が立て続けに起きるなんて、

考えられなかった。

『通例』という言葉は天災には通用しないんだ…。

心が凍りそうなくらい悲しい出来事があるたびに、

『今、この時』の大切さを痛感する。

『今、何をしたいのか…』

『今、何をすべきなのか…』

『今、何をするか…』

 

 

ネットで博物館や美術館を検索していたら、

会期が明日までの展覧会を見つけた。

熊本県立美術館。

遠いなぁ…。

でも、目に留まったということは、ご縁があるはず…。

行こう!

 

 

 

 

 

山本二三(にぞう)展。

山本氏は、『未来少年コナン』や『天空の城ラピュタ』、

『火垂るの墓』、『もののけ姫』など、

テレビや劇場のアニメーションの美術監督を務めつつ、

その背景画なども手掛け、

それらが200点ほど展示されていた。

 

 

空と雲。

光と影。

架空の物語であっても、まるで風景写真をデッサンしたように、

緻密に描かれている。

建物の影を見るだけで、太陽がどのあたりにあるか想像できる。

深い情熱をもって作られた作品は、作品自体の持つパワーも強く、

ずしんずしんと心に響く。

 

 

山本氏の描く雲は、『二三雲』と言われるくらい評価が高い。

コトーも雲が大好き!

 

 

 

 

 

7年前に自分で撮った雲。

龍がかすみを食らう? 吐く?

展覧会の帰りのバスでもパシャ!

 

 

 

 

 

往復6時間ぐらいかかったが、

心を突き動かされて出向いたからこそ、

この夕焼け雲に出会えたんだなぁ…。

 


ご予約・お問い合わせはコチラ!