福岡市南区にある女性専門の鍼灸院「レディース鍼灸ことう」のホームページです。主に婦人科疾患・五十肩・肩こり・腰痛などに強みを持っています。

〒815-0071 福岡市南区平和1丁目23-13
グリーンウインズ101号

お問い合わせ

心と体に香るエッセンス…

カテゴリー:コトーの日々の気持ち

コトーの愛着品陳列棚~残暑も活躍隊!

2019年8月19日

ない!ない!なーーーい!

いつも置いている場所に日傘がなーーーい!

バックの中?

ない!ない!なーーーい!

あっちのバック?

ない!ない!なーーーい!

いつ、どこに置き忘れたのか、記憶をたどれない…。

 

 

夏以外でも晴天の日は日傘を使ってる。

夏がすでに過ぎ、日傘はもう売ってない。

 

 

 

 

しかたがないから、雨傘を日傘代わりに使うことにした。

地が黒でも遮光にならないよねぇ…。

気休めです!

 

 

春がやって来た!

買うなら、日差しをたくさんさえぎる、大きめの日傘が欲しい!

それも、持ち運びがしやすいように折りたためるタイプ!

 

 

ない!ない!なーーーい!

入荷が始まったばかりで、大きめの日傘は見当たらない。

 

 

 

 

じゃんじゃかじゃ~ん。

ゴールデンウィークにやっと見つけた!

大きいのにとても軽い。

遮光率だけでなく、遮熱率も高い。

傘の柄が短く、傘をさすと顔がすっぽりと隠れて、

前が見ずらいけど…。

コトーは背が低いからねぇ。

混み合った歩道では、横幅のある日傘が通行の妨げとなる。

そこで思いついた!

2人連れのすぐ後ろを歩くと、2人分の横幅を確保できるので、

日傘が邪魔にならない!

「えっ、もう、そこを右に曲がっちゃうのぉ~~~」

歩く道がずっと一緒じゃないけどね。

 

 

 

 

真夏でも薄手の長そでブラウスを着て、

日焼けを防止する人がいるけど、

コトーは熱がこもって我慢できない。

長めの手袋をはめる。

ざっくり編まれ、通気性がいい。

繊維に和紙が入ってるせいか、汗をかいてもすぐ乾く。

 

 

 

 

サングラスをかけると、かっこいい大人顔になる気がして、

憧れてた。

しかし、ド近眼なので眼鏡は必需品!

そこで思いついた!

サングラスのフレームに、度付きのカラーレンズをはめ込めばいいんだ!

普段使用の眼鏡をバックに入れておかないと、

室内が暗く感じても、サングラスをはずせなくなっちゃうけどね。

 

 

 

 

何だか分かるかな?

キッチンペーパー。

出かけるときには、折りたたんだキッチンペーパーを

ポーチに3~4枚入れる。

何でだか分かるかな?

強い日差しでは、日傘をさしても汗だく…。

キンキンに冷えた室内に入ると、

一瞬気持ちいいけど、濡れた下着がすーっとつめたくなる。

そのままにしていたら、体の芯まで冷えちゃう!

そこで、キッチンペーパーの登場!

汗で濡れた下着と肌の間に、キッチンペーパーを敷く。

すると…、

キッチンペーパーが下着の汗を吸い取る。

すると…、

体熱でキッチンペーパーが乾く!

ひんやりとした下着のつめたさを感じないよぉ~~~。

キッチンペーパーがないときは、ティッシュでもOK!

やってみてね!

 

 

お盆が過ぎ、台風10号も去り、

福岡はちょっぴり気温が下がってる。

でも例年10月10日頃までセミが鳴くからなぁ~~~。

次回は、コトー流極暑・残暑の過ごし方を紹介するよ。

福岡市南区にある鍼灸院≪レディース鍼灸ことう≫の鍼灸師コトーでした。

またねぇ~~~!

2019初夏!~無計画のわくわくホリデー!~後編

2019年7月19日

2連休の初日。

水族館『マリンワールド』へ行ってきた。

まず、イルカとアシカのショーを見て、

次は『おやすみペンギン』というショーへ。

 

 

 

 

同じ種類のペンギンでも、白黒の毛並がびみょーに違う。

 

 

 

 

おっ?!

カメラ目線?

 

 

 

 

ペンギンって人間を警戒しないのかな。

手が届くほどの近くを歩いてる。

 

 

 

 

飼育員が寝床のドアを開ける準備をすると、

次々とペンギンが集まる。

 

 

 

 

目の前のペンギンは寝床よりも観客が気になるみたい。

ドアが開いても、寝床へ行く気配がまったくしない。

 

 

 

 

とうとう飼育員に抱きかかえられ、

寝床へ連れて行かれた。

おっ!

次は『音と光のイワシショー』。

 

 

 

 

大きな水槽の中にたくさんの種類の魚。

光りを目がけてイワシの大群がうねる。

 

 

 

 

うねる!!!!!

 

 

 

 

いつの間にか、日が沈みかけてる。

 

 

 

 

(ピンボケですみません…。)

夜のイルカショーは昼間のショーとは内容が違うんだな。

調教師の手と足に、口元を軽く触れながらイルカが泳ぐ。

イルカに押されて調教師はゆっくりと回転してる。

調教師の手足に触れ続けるって難しいよね。

離れかけては触れて、離れかけては触れて…。

 

 

 

 

お見事!

イルカはボールにタッチできたよ!

 

 

 

 

お見事!

どうしたら、同じタイミングでジャンプできるんだろう。

調教師が笛を吹くのかな…。

 

 

ショーばかり見ていたら、あっという間に帰る時間。

次の日は面白い映画が見たい!と思い、

 

 

 

 

『トイ・ストーリー4』を見たよ。

幼少の頃、『寝静まった夜中におもちゃは動き出す』と信じてた。

自分の布団のまわりに、すべてのおもちゃを並べ、

「あたしが寝たら、みんな遊んでね」と声を掛けたなぁ…。

 

2019初夏!~無計画のわくわくホリデー!~前編

2019年7月18日

たいてい、休日は用事が立て込み、

それらをこなして1日が終わる。

しかーし、この連休は用事が1つもなーい。

やったぁー!!!

遊ぶぞーっ!!!

どこ、行くぅ???

あっ、そうだ!!!

先日、開催場所を間違えて行けなかった、『長靴下のピッピ展』に行こう。

ネットで調べて……。

『福岡市博物館』で開催中。

よしっ!

行くぞーっ!!!

それにしても、

何で福岡アジア美術館で開催してるって思い込んだのかなぁ…。

場所が全く違うー、うー、うー。

まっ、いいか。

 

 

最寄りの駅に着くと、ちょうど電車が行ったばかり。

 

 

 

 

切符売り場に置かれた情報誌をホームでパラパラ…。

車内でパラパラ…。

あっ!

これも開催が始まったんだ。

まだ学校は夏休みに入っていないから、すいてるかもしれない。

行き先変更!!!

 

 

下車して、インフォメーション・センターへ。

「バスで行きたいんですが、次は何時出発か分かりますか?」

ーーー「たった今、都市高速経由のバスが出発しました。」

ーーー「その次は都市高速経由ではありませんが、8分後に出発します。」

ーーー「その後は1時間後になりますね」

「ありがとうございます!」

 

 

バス停までダッシュ、ダーッシュ!

おーっ、3分前。

この方面へのバスには乗ったことがない。

乗り間違えないよう、チェック、チェーック!

おっ、バスが来た。

 

 

中はガラガラ………。

…………………………。

…………………………。

それにしても、1時間は長いなぁ…。

福岡の端っこに行くからなぁ…。

 

 

 

 

やっと着いたーーー!!!

水族館『マリンワールド』。

初めて来たよ~ん。

 

 

 

 

夜の水族館。

夏の間、21時30分まで開館してる。

おっ、今日のショーのスケジュールだって。

もうすぐ、イルカとアシカのショーが始まる。

 

 

 

 

ショー・プールの向こうは海なんだ。

調教師が笛を吹くと、アシカは手を叩くのかな。

 

 

おーっ、上手!

 

 

 

 

待機中のイルカはずーっと担当調教師の方を向いて立ち泳ぎをしてる。

かしこいなぁ…。

 

 

 

ベテラン調教師が機敏に腕を振り上げて合図すると、

「待ってましたー!」って、

ビューッとプール中央に泳いで行くイルカ。

長い年月をかけて、イルカとの絆が作られるんだろうなぁ。

 

 

ショーの終わり。

あれっ、1頭だけプールの向こう側にいる。

こちらに来るタイミングをはずしたかな?

 

 

 

 

イルカの尾びれで水しぶき!

子どもたちはおおはしゃぎ!!

 

 

 

 

ショーを終え、リラックスタイムのイルカ。

お疲れさま…。

おっ、もうすぐ『おやすみペンギン』というショーが始まる。

話を続けたいところだが、もうこんなに書いちゃった!

この続きは、次回のブログにするよ~ん!

お楽しみに~~~!!!

 

ご予約・お問い合わせはコチラ!