福岡市南区にある女性専門の鍼灸院「レディース鍼灸ことう」のホームページです。主に婦人科疾患・五十肩・肩こり・腰痛などに強みを持っています。

〒815-0071 福岡市南区平和1丁目23-13
グリーンウインズ101号

お問い合わせ

心と体に香るエッセンス…

カテゴリー:首こり・肩こり

筋金入りの首こり・肩こり・五十肩に鍼治療はいかが?

2013年1月30日

寒い日が続きますね。

風邪など引いていませんか?

当鍼灸院では、寒くなってくると、

首こり・肩こりさんが増えてきます。

寒さに首をすくめて筋肉が硬くなる?

血流が悪くなる?

姿勢が悪い?

運動不足?

原因はいろいろありますね。

 

長年、首こり・肩こりとつきあっていると、

首や肩・肩甲骨周辺にある筋肉の一部が

スジ状に硬くなることがあります。

直径1mmの細いスジもあれば、

5mmぐらいの太いスジをあります。

長さは、まちまち。

筋肉の端から端までスジなっているものもあれば、

中央部分が1~2mmほど塊のように

硬くなっているものもあります。

 

さあ、ここでスジスジ・チェーック!

ご自分の筋肉にスジがあるか、調べてみましょう!!

ジャケットやモコモコのカーディガンなどは脱ぎましょう。

姿勢は、座っても立ってもできます。

 

 

まず、肩の筋肉。

腕を下していると、腕の重みで、肩の筋肉は引っ張られ、

スジがわかりにくい!

テーブルに手のひらをついて、

肩を上げると、この筋肉が少し緩んで、

わかりやすくなるかも…。

「いや~、わからない!」という方は、

仰向けになると、筋肉がリラックスして、

スジの有無がわかると思います。

 

肩の筋肉を親指と他の4指で挟んで、

まず、皮膚のすぐ下にある筋肉をもみもみ。

この筋肉は奥行きがあるので、

少しずつ下へ(鎖骨のほうへ)、指をずらしては、もみもみ。

中のほうがスジになっていることが多いようです。

スジコちゃんはいましたか?

 

 

次に脇の下の筋肉。

おなかに手をあて、腕を少し外に開きます。

反対側の手の親指を鎖骨の下に当て、

他の4指を脇の下へ。

ここは胸の筋肉です。

まず、脇の下の奥をもみもみ。

少し胸のほうへ手をずらしては、もみもみ。

胸のほうに近づくほど、筋肉は奥行きがあるので、

肋骨に近い筋肉まで、丁寧にモミモミしてみましょう。

スジコちゃんはいましたかぁー?

 

 

次も脇の下にある筋肉。

親指を脇の下にあて、他の4指は背中にあてます。

肩甲骨と腕をつないでいる筋肉など4つあります。

どの筋肉もカチコチになると、とっても分厚くなります。

私は、『サイコロ・ステーキ』と呼んでいます。

ここも、まずは脇の下からチェーック!

少しずつ手を下へずらしては、もみもみ。

スジコちゃんやサイコロ・ステーキはいましたか?

 

首や肩、肩甲骨周辺にある筋肉に、

スジコちゃんやサイコロ・ステーキがいると、

筋肉に柔軟性がなく、筋肉は疲れやすく、

首こりや肩こりはなかなか治りにくい…。

 

「スジコちゃんやサイコロ・ステーキと早くさよならして、

首こり・肩こりを治したーい!」

という方には、鍼治療がお勧めです。

スジコちゃんの場合、1つのスジに1ヶ所あるいは2ヶ所

鍼をするだけで、スジコちゃんはとろけます。

脇の下のサイコロ・ステーキはスジがたくさんあるので、

1つ1つ丁寧にスジをほぐします。

 

スジもサイコロ・ステーキもとろけると、筋肉が伸びやすくなり、

肩や首も動かしやすくなります。

 

五十肩も同様で、

スジになっている筋肉を丁寧に探し、丁寧に鍼をして、

スジを柔らかくすると、肩の可動域が広がり、

痛みも軽減します。

 

鍼が怖い!という方は、マイルドに効くお灸やツボ押しを

どうぞ!

当鍼灸院で開催しているお灸教室の2月のテーマは、

『首こり・肩こり』。

2月12日(火)と17日(日)に開催します。

興味のある方は、お気軽にご参加ください。

詳細は、ホームページ『お灸教室』のページをご覧ください。

 

あ~~~、今回の絵は描くのが難しかった……。

ポーズをとっては、姿見を見ながら、

あーじゃない、こーじゃない、と………。

きちんと伝わりました?

肩こり・首こりの鍼灸レシピ

2012年11月02日

昨日から福岡は北風小僧が駆け巡り、寒~いっ!

数日前までは、加湿器の蒸気で室温が暑く感じていましたが、

昨日からは暖まってちょうどいい。

「寒くなり、肩がこってきたみたい…」という声もちらほら。

寒いと筋肉がキュッと縮まりやすく、

羽織るコートが重く、かさばって動きにくくもなり、

肩こりさん、首こりさんには、ちょいときつい季節でしょうか…。

 

さてさて、ヒトの体で一番器用な部位はどこでしょうか。

やはり、『手』ですね。

 

 

赤丸は腕の関節。

細かな指の動作ができるのは、たくさんの関節と、

それらを動かすたくさーんの筋肉のおかげ。

背骨・肩甲骨・鎖骨・腕・手が連動することにより、

私たちはなめらかで効率のいい動作ができます。

 

「長年の肩こりと首こりがつらい!」という方の体に触れると、

首から肩にかけての筋肉だけでなく、背中や肩甲骨周りの筋肉もカチカチ!

鍼やお灸で、硬くなっている筋肉をやわらげ、血流をよくすると、

こりや痛みがなくなるだけでなく、

首や肩、腕などが動かしやすくなります。

なめらかで効率のいい動作ができるようになると、

肩こりや首こりはぶり返しにくくなります。

 

ここでもう1つ重要なのは『姿勢』。

首や背中、おなかの筋肉は、重たい頭と両腕を支え、

常にがんばっています!!!

背中が丸まっていたり、逆に反りぎみだと、支える負担は増え、

肩や首がこりやすくなります。

筋肉の柔軟性と筋力があれば、筋肉たちをバランスよく使え、

『首・背中・おなかが、最小限の負担で頭と腕を支える』姿勢を

保ちやすくなります。

鍼やお灸で、筋肉の柔軟性を出しながら、

ストレッチングや首・肩の体操をこつこつしていると、

少しずつ姿勢がよくなってきます。

長年の肩こり・首こりだから…とあきらめないで!

 

 

おまけの話…。

皆さん、衝動買いってしますか?

私はレトロな物に弱い!

小学生の頃。

帰り道で、友人に「いくら持ってる?」と聞く。

100円玉が1枚でもあったら、たい焼き屋さんへ。

この季節だったら、屋台のおでん。 おでんは串刺しにしてくれる。

10円玉が数枚だったら、駄菓子屋さんへ。

その頃買っていたお菓子を見つけ、大人買い!!!

 

 

『肩こり』の話

2012年4月10日

鍼やお灸のイメージってどんな感じでしょう?

痛い? 熱い?

このマイナスのイメージを払拭して、

鍼灸の良さを少しでも多くの方に伝える何かがしたい!

ずーっとそんなことを考えてきました。

今日から当鍼灸院でお灸教室を開催し、

その第一歩が踏めたかな…と思います。

              *

第1回目のテーマは『首こり・肩こり』。

お灸教室は参加者の皆さんと一緒にツボ押しとお灸をします。

使うツボの数は最小限にして、

ゆったりとした内容にしたいと思っています。

しっしかし、今回は多かった!

ツボ押しに選んだツボは6個。

台座灸(だいざきゅう)と棒灸(ぼうきゅう)に選んだツボは7個。

首、肩、背中、腕にあるツボです。

              *

今回選んだツボが多かった理由は2つあります。

1つ目は、首こり・肩こりの原因はいろいろある!ということ。

長時間のパソコン操作で、目が疲れて首がこる。

腕が疲れて肩がこる。

同じ姿勢を長く続けて首だけでなく、背中一面がこる。

内臓の不調から首がこることもあります。

原因によって鍼灸に使うツボが変わります。

               *

2つめは重力と筋肉と骨格の関係。

私たちは地球に住み続けるかぎり、

重力に抗して活動します。

ある程度筋力があり、

たくさんの筋肉が協調して動かなければ

起き上がることも、腰掛けることもできません。

頭が首を支え、背中が首を支え、肩が腕を支え、

脚が骨盤を支えています。

                *

今日のテーマの『肩こり』に注目してみると…、

肩を構成するのは背骨と鎖骨と肩甲骨と腕の骨と、

それらにひっついている筋肉たち。

「肩の筋肉がこっていて動かしにくい」

「痛くて動かせない」

そんな時、ヒトは無意識に他の部位で、その動きをカバーします。

痛い状態が長いほど、カバーしている部位も根を上げてきて、

また別の部位でカバーする…。

そうなると鍼灸治療する範囲は広がってきます。

どんな症状でも、早めの対処が大切なんですね。

                *

今日のお灸教室で、

背中など自分でお灸ができないツボには、

2人ペアになって、お互いにお灸をしあって頂きました。

「やっぱり、人にやってもらうほうが気持ちいいねぇ~」

そのような声も聞かれました。

お灸にしみじみとひたって頂き、

参加者の皆様、ありがとうございます!

               *

お灸教室は、毎月 第2火曜日と第3日曜日の

10:00~11:30に開催しています。

次回は、4月15日(日)で、

テーマは、『肩こり・首こりをほぐそう!』です。

その次は5月8日(火)で、

テーマは『疲れやすさ・だるさをとって軽くなろう!』です。

お気軽にご参加下さい!

詳しくは3月29日のブログをご覧下さーい。

ご予約・お問い合わせはコチラ!