福岡市南区にある女性専門の鍼灸院「レディース鍼灸ことう」のホームページです。主に婦人科疾患・五十肩・肩こり・腰痛などに強みを持っています。

〒815-0071 福岡市南区平和1丁目23-13
グリーンウインズ101号

お問い合わせ

心と体に香るエッセンス…

カテゴリー:耳鼻科

ツボ・パワー! 迎香(げいこう)

2012年2月28日

2回続けて鼻の症状に効くツボをご紹介しました。

今日は最終回。

『迎香 げいこう』をご紹介します!

効き目がわかりやすい名前ですね。

鼻の通りをよくして、香りを迎えるツボ…。

また登場させてしまった手描き図。

『手の陽明大腸経 ようめい・だいちょうけい』という経絡の上に

のっているツボ、20穴が書いてあります。

この絵では、左の人差し指から始まり、

鼻の下で右の鼻へ行っていますね。

この経絡は左右対称にあるので、2つの経絡は

鼻の下で交差します。

交差する経絡って、とっても珍しいです!

おっとっと、話が横道にそれました。

『手の陽明大腸経』の20番目のツボ、

小鼻の横にあるのが『迎香』です。

ところで、

ツボには、『正穴 せいけつ』と『奇穴 きけつ』があります。

『正穴』は経絡の上にのっているツボ。

365穴あります。

『迎香』は経絡の上にあるので、『正穴』です。

『奇穴』は経絡の上にはないツボ。

治療経験の中で、治療効果があるツボとして発見されたもので、

今でも『新穴 しんけつ』として発表されています。

2000穴? 3000穴?

いくつあるのかわかりません…。

奇穴の中にも鼻の症状に効くとされているツボがたくさんあります。

鍼灸本で調べてみると…

出てくる!出てくる!

『上迎香 じょうげいこう』 『鼻穿 びせん』 『夾鼻 きょうび』

『鼻環 びかん』 『鼻流 びりゅう』 …。

どのツボも右にも左にもあります。

これらの鼻まわりのツボには、

細くて短い鍼を皮膚と平行に、ちょっこと刺します。

私は『迎香』よりも『上迎香』をよく使います。

軽い鼻づまりであれば、ツボ・マッサージも効きます。

今日は雨。

花粉症の方にはありがたい雨でしょうか。

福岡ではそろそろ黄砂も飛んできているようです。

花粉と黄砂のダブルで、鼻や目の粘膜を刺激します!

アレルギー性鼻炎持ちの私は、

症状が出そうな、出なそうな、不安定な感じ。

鼻炎持ちの方! この春を乗り切りましょー!!!

ツボ・パワー! 大椎(だいつい)

2012年2月25日

前回は鼻の症状に効く『上星 じょうせい』というツボをご紹介しました。

今日も鼻の症状に効くツボ『大椎』をご紹介します!

               *

アップしすぎて分かりにくいですよね。 すみません!

後頭部からうなじを撮りました。

首のつけ根の真ん中にあるのが『大椎』。

首は、7個の骨(=椎骨 ついこつ)が連結しています。

このツボは7番目の椎骨の下にあります。

7番目の椎骨は構造上、後方にぐっと出ています。

その大きな椎骨の下にあるから、

古代中国では、このツボのことを『大椎』と呼んだそうです。

              *

話はそれますが、キリンの首って何個の椎骨でできていると

思いますか。

ヒトと同じ7個だそうです。

もうはるかかなた昔の、高3の冬。

リハビリの学校の面接試験で聞かれました。

何でそんな質問をするんだろう…。

すごーく疑問に思ったことを覚えています。

キリンの話は本当でしょうか…?!?!?

               *

さてさてさて、

『大椎』というツボは、『督脈 とくみゃく』という経絡の上にのっています。

前回ご紹介したツボ『上星』も、『督脈』も上にのっていましたね。

『督脈』はお尻から背中、後頭部へと上り、

頭頂部から額、鼻へと下り、

前歯の上の歯肉まで、体の中央を通っています。

経絡は陰と陽に分けられます。

督脈は陽の経絡(=陽経)です。

『陽経の海』といわれ、

すべての陽経を統括する大事な経絡です。

この経絡は鼻の上も通っているので、

『大椎』に鍼やお灸で刺激をすると、

経絡の流れも鼻の通りも良くなります。

               *

小鼻の横にも鼻の症状に効くツボがあります。

次回はそのツボをご紹介します。

ツボ・パワー! 上星(じょうせい)

2012年2月22日

2月18・19日の寒波はすごかったですね。

19日の午前中から福岡も雪が積もり始め、

仕事場近くの道路状況を見に行くと

雪景色がステキ!

夕方にはほとんど溶けましたが…。

               *

2月も下旬に入ると気になるのは花粉?

インターネットの『お気に入り』に入れている

『環境省花粉観測システム(はなこさん)』をクリック!

鹿児島は花粉が飛んでいるけれど、福岡はまだみたい…。

昨年と2年前は、今日ぐらいから飛んでいる…。

私はアレルギー性鼻炎持ちなので、

「いつか花粉症になるかも!」と

この季節はちょっとおののいています。

               *

今日ご紹介するツボは、鼻の症状に効く『上星』。

前髪の生え際の上にある『神庭 しんてい』の上。

『上』は高い所。

『星』は夜空の星のこと。

古代中国では、天気は鼻に通じ、

目は太陽や月、星に似ているといわれ、

このツボが目に届く高さにあるので、

『上星』と呼ばれたそうです。

               *

このツボは顔の中央を通る『督脈 とくみゃく』という経絡の上にのっています。

写真のツボ・モデルくんでは、緑色の線にあたります。

経絡の流れが悪くなると、その上にのっているツボに反応がでます。

指でツボを押すと、へこんでいたり、硬かったり…。

『上星』に反応がでると、ぷにょぷにょ頭皮がむくんでいることが

多いようです。

『上星』に鍼やお灸で刺激をすると、

『督脈』という経絡の流れが良くなり、

その経絡が通っている鼻自体の症状も改善します。

               *

額の上以外にも、小鼻の横や首のつけ根にあるツボたちも

鼻の症状に効きます。

次回ご紹介しますね!

ご予約・お問い合わせはコチラ!