福岡市南区にある女性専門の鍼灸院「レディース鍼灸ことう」のホームページです。主に婦人科疾患・五十肩・肩こり・腰痛などに強みを持っています。

〒815-0071 福岡市南区平和1丁目23-13
グリーンウインズ101号

お問い合わせ

心と体に香るエッセンス…

カテゴリー:生理痛

『棒灸』というお灸

2010年12月17日

17

『棒灸 ぼうきゅう』

お灸の原料であるモグサを和紙で硬めに包んで、
直径1.5㎝、長さ20㎝くらいの円柱型にしたお灸。

端に火をつけ、ツボの近づけて、
(だいたい皮ふから3~5㎝離す)
温めて治します。

モグサだけを棒状にしたものと、
数種類の薬草を加えたものがあります。

広範囲に体の深部まで灸熱を送ることができるので、
血のめぐりがよくなります。

腰痛や肩こりなど筋肉の痛みだけでなく、
冷え症や生理痛・不妊症など婦人科疾患、
胃もたれなど内臓疾患…と、様々な疾患に用います。

毎日お灸をしたほうが治療効果が高いときには、
自宅で自分で操作しやすい棒灸をすすめることもあります。
症状の改善とともに、お灸をする頻度を減らしていきます。

こんな寒い日、足の裏に棒灸をすると気持ちいいですよ。

女性専門鍼灸院 レディース鍼灸ことう へはこちらからどうぞ…
           http://www.ladies-kotou.com/
鍼灸の話をちょこっと書いています。

冷えって いじわる…

2010年10月31日

P1010693

室内でも手や足だけひんやりしている。
でも、生活に支障をきたすわけではないから…

と、気にしていない方が多いのでは。

東洋医学では、冷えが進むと
血液や筋肉,内臓も冷えると考えています。
風邪を引きやすかったり、
頭痛・肩こり・腰痛などの原因になることも。
骨盤内が冷え切ってしまうと、
生理痛・生理不順・不妊の原因になることも。

仕事で遅く帰ってくると、
シャワーだけですませてしまうことがありますよね。
たっぷり睡眠時間をとることは大切ですが、
これからの季節、浴槽につかり、
血液や筋肉・内臓も温めてあげて
リラックスすることも大切だと思います。

   女性鍼灸師による女性専用の鍼灸院 レディース鍼灸ことう へはこちら
          http://www.ladies-kotou.com/

冷え症の話

2010年3月22日

冷え症の小冊子

東洋医学では、冷え症が進行すると生理痛・生理不順・不妊・関節痛など様々な症状が現れると捉えています。
実際、患者様に自覚症状がなくても、訴えられる症状が長年の冷えから来る方が多くいらっしゃいます。

冷えの原因は数多く、その分冷え取り方法(日常生活で簡単にできること)も数多く、小冊子にまとめました。

鍼灸に来られる方には無料でお渡ししています。

冷えが気になる方は、お気軽にご相談下さい。

ご予約・お問い合わせはコチラ!