福岡市南区にある女性専門の鍼灸院「レディース鍼灸ことう」のホームページです。主に婦人科疾患・五十肩・肩こり・腰痛などに強みを持っています。

〒815-0071 福岡市南区平和1丁目23-13
グリーンウインズ101号

お問い合わせ

心と体に香るエッセンス…

目の疲れに鍼とお灸はいかが?~その2

2013年4月07日

いきなりの問題です!

私たちは、1分間に何回ぐらい、

まばたきをするでしょうか?

?????

普段、1分間に10~20回ほどです。

では、パソコンなどの画面を見ているときは?

?????

まばたきは5~10回ほどに減るそうです。

まばたきの回数が減ると、目が乾燥し、

疲れやすくなります。

 

 

近い所を見るときの目の働きは…、

水晶体(レンズ)の端についている毛様体筋

(もうようたいきん)という筋肉が収縮する。

        ↓

水晶体が厚みを増す。

        ↓

近くがよく見える。

 

となると、

パソコンや本など近くのものを長時間見続けていると、

毛様体筋が緊張し続け、筋疲労を起こします。

すると、

ピントをあわせるまでに時間がかかり、

目がぼやける、充血する、痛みが生じる、などの

症状が現れます。

 

長時間、目を酷使するときには、

ときどき目の筋肉を休ませてあげたいですね。

目を閉じる…。

遠くをボーッと眺める…。

ツボ・マッサージも気持ちいいですよ。

 

目の疲れに効くツボは、たーくさんあります。

ちょっとご紹介!

 

 

1.攅竹(さんちく)、 2.魚腰(ぎょよう)、3.絲竹空(しちくくう)、

4.陽白(ようはく)、 5.睛明(せいめい)、 6.四白(しはく)、

7.瞳子髎(どうしりょう)、 8.太陽(たいよう)。

眉毛を竹林や魚の腰?に見立てるなんて、

面白いですね。

 

眼球はとってもデリケート!

眼球周辺のツボをマッサージするときは、

まぶたを閉じても、眼球の上を押さず、

目の縁の骨を押しましょう!

 

鍼治療は、これらのツボに極細の、極短の、鍼を

ちょこんと1mm程度、皮膚に水平に刺します。

目がしゃきーん!とすっきりします。

 

顔に鍼なんて怖い!?!?

そんな方は、鍼やお灸で、首こりと肩こりを

とるだけでも、目の疲れがとれますよ。

当鍼灸院では、首こりや肩こりの治療に

来られる方が多いです。

治療直後の第一声は…

第1位が、

「あーっ、肩の力が抜けた!」

「肩が軽くなった!」

第2位が、

「視界が明るくなった!」

「よく見える!」

です。

ぜひ、おためしを!!!

 

ご予約・お問い合わせはコチラ!