福岡市南区にある女性専門の鍼灸院「レディース鍼灸ことう」のホームページです。主に婦人科疾患・五十肩・肩こり・腰痛などに強みを持っています。

〒815-0071 福岡市南区平和1丁目23-13
グリーンウインズ101号

お問い合わせ

心と体に香るエッセンス…

肩こり・首こりの鍼灸レシピ

2012年11月02日

昨日から福岡は北風小僧が駆け巡り、寒~いっ!

数日前までは、加湿器の蒸気で室温が暑く感じていましたが、

昨日からは暖まってちょうどいい。

「寒くなり、肩がこってきたみたい…」という声もちらほら。

寒いと筋肉がキュッと縮まりやすく、

羽織るコートが重く、かさばって動きにくくもなり、

肩こりさん、首こりさんには、ちょいときつい季節でしょうか…。

 

さてさて、ヒトの体で一番器用な部位はどこでしょうか。

やはり、『手』ですね。

 

 

赤丸は腕の関節。

細かな指の動作ができるのは、たくさんの関節と、

それらを動かすたくさーんの筋肉のおかげ。

背骨・肩甲骨・鎖骨・腕・手が連動することにより、

私たちはなめらかで効率のいい動作ができます。

 

「長年の肩こりと首こりがつらい!」という方の体に触れると、

首から肩にかけての筋肉だけでなく、背中や肩甲骨周りの筋肉もカチカチ!

鍼やお灸で、硬くなっている筋肉をやわらげ、血流をよくすると、

こりや痛みがなくなるだけでなく、

首や肩、腕などが動かしやすくなります。

なめらかで効率のいい動作ができるようになると、

肩こりや首こりはぶり返しにくくなります。

 

ここでもう1つ重要なのは『姿勢』。

首や背中、おなかの筋肉は、重たい頭と両腕を支え、

常にがんばっています!!!

背中が丸まっていたり、逆に反りぎみだと、支える負担は増え、

肩や首がこりやすくなります。

筋肉の柔軟性と筋力があれば、筋肉たちをバランスよく使え、

『首・背中・おなかが、最小限の負担で頭と腕を支える』姿勢を

保ちやすくなります。

鍼やお灸で、筋肉の柔軟性を出しながら、

ストレッチングや首・肩の体操をこつこつしていると、

少しずつ姿勢がよくなってきます。

長年の肩こり・首こりだから…とあきらめないで!

 

 

おまけの話…。

皆さん、衝動買いってしますか?

私はレトロな物に弱い!

小学生の頃。

帰り道で、友人に「いくら持ってる?」と聞く。

100円玉が1枚でもあったら、たい焼き屋さんへ。

この季節だったら、屋台のおでん。 おでんは串刺しにしてくれる。

10円玉が数枚だったら、駄菓子屋さんへ。

その頃買っていたお菓子を見つけ、大人買い!!!

 

 

ご予約・お問い合わせはコチラ!